CCクリームとは?

CCクリームはケア(Care)してコントロール(Control)するクリームの略です。これはBBクリームの進化系と言われています。CCクリームには主にスキンケア効果とメイクアップ効果があります。肌の色を自然にコントロールし、色ムラの無い綺麗な肌に仕上げることができます。ナチュラルメイクが好きな方にはこれを塗るだけで十分ですし、普段使っている化粧の下地として使用するとしっかりとしたメイクをすることができます。塗り心地は美容液のような感じなので、肌にやさしくUVケアもできるのがメリットです。CCクリームの主な成分はコラーゲンとヒアルロン酸、セラミドなど保湿効果があるものが配合されています。使い方は簡単で、スキンケアをした後に適量を手に取り、顔の中心から外へ広がるように塗っていくだけです。基本的な使い方はBBクリームと同じですが、使う量は若干BBクリームより多くすると肌を美しく見せることができるでしょう。すっぴんで過ごす日はこれを塗るだけでUVカットできますし、CCパウダーを組み合わせて使用すれば、より一層肌を美しく健康的に見せることができます。また、首やデコルテの日焼け止めとして使用することもできます。このように、CCクリームは様々な使い方ができます。種類はチューブタイプ、ポンピングタイプ、クッションタイプ、バームタイプの4種類がありますが、自分に合ったタイプのものを用意しておけばきっと重宝するでしょう。

綺麗になるにはお金が必要。いらなくなった着物を売って稼いでみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加